ホーム > mixiユーザー(id:12016789) > mixiユーザーの日記一覧 > これなぁ…

mixiユーザー(id:12016789)

2018年10月12日19:57

20 view

これなぁ…

 記事も大学側の報告も見たけど正直10年前の痴漢事件起こした『陸上部員』思い出したわ。実はあの『陸上部員』、事件起こした時には既に練習にも来てない『退部カウントダウン状態の幽霊部員』だったんだよ。でも籍があるのは事実だから『陸上部員』として報道されて報道だけ見た周囲から大バッシングされて監督が引責辞任、何とか箱根駅伝は出してもらえて柏原君デビューと同時に大活躍で初優勝(しかも総合優勝)だったのにその優勝にケチがつけられちゃった。その反省から酒井監督が箱根後に監督に就任した時上下関係なく(むしろ上級生が率先して)雑用したり皆で話し合って寮生活や部活を作っていく今の形になった。何よりキャッチフレーズになってる『その一秒を削り出せ』の『一秒』は本来『選手の記録の一秒』だけを指してるんじゃない、『競技に関わる全ての人達の一秒』があってこそ記録が出る、だから『競技に関わる全ての存在に感謝して走る事で記録を一秒でも更新しよう』って事なんだよ。最近酒井監督がインタビューでこの辺に触れて『うちは元々弱小だからこそこの言葉を大事にして来たが最近真意が後輩にちゃんと伝わらなくなってきている、今までは自然に伝わっていたから安心していたがそれは良くなかった。だからきちんとこの言葉の真意を伝えて競技に選手が向き合う様にしていきたい、それが結果につながる』って言ってたけどこの件が出て来て何となく分かった。酒井監督は率直に自分の至らなさを反省もしてる半面この言葉は確実にこの退部した一年に向けても言ってる。結果全く伝わらなかった辺り上級生も監督も切ないよな。

 暴力はいけないさ、それは事実。だけど今回の場合練習道具忘れて練習できなくなる、寮で禁止されてる冷蔵庫持ち込む、講義も受ける態度が悪かった(東洋の陸上部は部員が一人でも単位落としたら対外試合禁止)、挙句無断外出及び外泊して窘めた上級生に対して舌打ちやため息ってこの一年何様ですか。単に一年側が『手を出さなかっただけ』で『挑発に乗った単なる喧嘩(若干行きすぎ気味)』で納めたって文句言えないんだよ?それを『暴力事件』として扱って上級生も厳重注意、一年生は親に対しても部と学校が謝罪して陸連にも事件として報告って対応取ったのに『暴力事件の被害者なのに自分が退部させられた(実際は暴力にならずとも早晩素行不良で退部させられてたのは確実)』腹いせにタレコミですか。望みは何?東洋の陸上部廃部?それとも自分の退部を撤回して代わりに上級生を追い出して重用してほしい?

 …この10年の経緯を東洋のスクールカウンセラーさんと一緒に外から見て来てるOGとしては『ふざけんな』なんだよこの一年。


■東洋大陸上部、部員4人が1年生暴行 箱根駅伝の常連校
(朝日新聞デジタル - 10月11日 11:25)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5326391
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する