ホーム > mixiユーザー(id:10857363) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:10857363)

日記一覧

(19) Luigi Ceriani(Europe Echecs 113 06/1968)黒から指し始め、奇数手で局面を完全に復元せよ (14+14) 奇数手かけて局面を復元する、所謂Ortho-reconstruction。黒から指し始める場合は黒が奇数手指しているので、tempo moveも黒側にある。本作の場合、tem

続きを読む

PROBLEMES A CHERCHER (no.12)R27 A.Frolkin (Original)    最終手は?    R28 M.Caillaud (Original)#2 Maximum b)−bPe7 (12+8)R29 M.Caillaud(feenschach 1979, 2nd Prize) g1とe7の駒はMaoである。初形でSの代わりにMaoが配置されていたと

続きを読む

R18 (D.D. BURBACH)R#2 (10+4) 最終手はSf1-h2やSf3-h2ではあり得ない。何故なら、もしそうだとすると、このReflexというルールから、黒はSd2#と指さなければならないからである!従って黒の最終手はRまたはKであり、黒側に0-0-0とする権利はない。作意はこ

続きを読む

第32問 局面をほぐせ なくなった駒から調べていこう。白はBの一枚のみで、黒はRBSPPの5枚。また黒が白Bを取ったのはe2〜e4のいずれかで、白はb5,c6,g6で駒取りをしていることが明らか。e筋で駒取りをしたもの以外の黒Pは全て直進していることから、e,f筋の

続きを読む

(18)Luigi Ceriani(Europe Echecs 109 02/1968, 5th Prize)(53)局面をほぐせ(11+15) なくなった駒は白がSSPPPの5枚で、黒はP1枚のみ。白側の駒取りはg筋でのPによるもので尽きている。よってb7,c7の白Pはいずれも直進しており、b,c筋の黒Pがcross captureし

続きを読む

R16 (A.HAZEBROUCK)1# (13+14) 局面をほぐす為には、h2xg3とする前にh筋の黒P(これは黒Qに成っている)を戻さなくてはならない。次の逆算した局面から始めよう。ここから、1...gxf2 2.a3 Qg3 3.hxg3 h2 4.a4 h1=Q 5.a5 Qh4 6.a6 Qf6 7.b4 Qc6 8.b5 Qb7 9.ax

続きを読む

PROBLEMES A CHERCHER(no.10)の解答R14 (A.FROLKIN, A.KORNILOV)最終手は? (11+3) 条件が不正確だ。「現在黒番である」と付け加えなければならない。白の最終手は1...Bh2xRg1!であり、以下2.Rh1-g1+ Bg1-h2 3.h2-h1=R Kh1xSg2! となる。解けたのはL.J. S.P.

続きを読む

第31問 局面をほぐせ なくなった駒は白がBBPの3枚で、黒がRBBの3枚。駒取りは黒Pf4によるもの以外は、今のところ不明。また、2枚の黒Sはこのままでは動かせないので、左下の凝り型をすぐにほぐすことはできない。よってg1に何か遮蔽駒を入れてPh2/Kh1という

続きを読む

(17)Luigi Ceriani (Europe Echecs 102 07/1967)局面をほぐせ(13+14) なくなった駒は白がSPPの3枚で、黒はQPの2枚。白側の駒取りはPc7,e7によるもので尽きている。一方黒側の駒取りはe筋でのPによるものが1回。a,h筋の白Pはいずれも直進途中で取られている

続きを読む

第30問 局面をほぐせ なくなった駒は白がP5枚、黒がQRBの3枚。また、なくなった白駒は全て黒Pによって取られている。白の直前の手はxf8=Sしかなく、戻したあとまた白が手詰まりになるのを避ける為には1.Kf5-g5 Pg7xRf8 2.Sc4-d2...とでも戻す他ない。右上は

続きを読む

 今回もJapanese Sake Tourneyからの作品紹介です。あのCaillaudの作品が2作もありますよ!(257)Borislav Gadjanski(Crete 2010 Sake Tourney, 6th Prize)H#2 2sols.(4+7)Half-check Chess1.Qc4(+) Ke4(+) 2.Qc3(+) Sg3#1.Qg3(+) Kf3(+) 2.Qe1(+) Sb4# 小粒

続きを読む

(16) Luigi Ceriani (Europe Echecs 86 03/1966)a筋の黒Pの初手は?(14+14) 最終手はQg8-h8#しかない。なくなった駒はそれぞれBP/RPで、白の駒取りはe7とf筋のPによるもの、黒の駒取りはg筋でのPによるもの。更に、a筋の白Pは成れないので、直進途中で取ら

続きを読む

2、成駒で成駒を取る(本誌の8号を読んで) 明らかに、本誌の読者の誰もA.FROLKINとA.KORNILOVによって達成された記録に挑戦しようという気はなさそうだ。(3)から(6)の作品は、彼らが決して乗り越え不可能な壁ではないことを示している。私はQxQ (3)、QxR (4

続きを読む

1、新しいALBUMの到着 77-79年度のALBUMが発刊された。800題が収録されており、その中にはレトロも11題含まれている。その中の靴蓮∨椹10号のレトロコーナーで紹介したものだ。それ以外の作品を2つ見て頂くことにしよう。(1) W.Dittman(0-0 1979, 1st Priz

続きを読む

第29問 黒Qの初手は? まずは取られた駒の確認から。白はQBSPPPPの7枚、黒はSSRPの4枚だ。黒の最終手は明らかにQd8-e8+だが、これが駒取りでなかったとすると白がretro-stalemateになってしまうので、とりあえず白Qを取ったとして話を進めよう。 これで白

続きを読む

 今日は、すっかり世界大会の恒例となったJapanese Sake Tourneyの入賞作を紹介したい。ちなみに、今回のお題はhalf-check。・Half-check Chess通常我々がチェックと呼ぶ着手を、ここではhalf-checkと呼び、(+)で表す。half-checkをかけた瞬間、その駒はKを

続きを読む

(15) Luigi Ceriani (Europe Echecs 82 10/1965)白が2手で詰めることは可能か? 初形で配置されていた白Bはどちらか? (12+10) 白のなくなった駒はQRRPの4枚で、黒のなくなった駒はQRRBSPの6枚。また白の駒取りはe3で1枚、あとPd4とe5で4枚取っている。一方

続きを読む